So-net無料ブログ作成

Result

こないだ電車乗ってたら髪が紫色のおばあさんを見かけました。
こういうおばあさんに出会う度にいつも、
「なぜ、おばあさんはこぞって髪を紫色にするのだろう」と疑問に思う者です。
こんばんは。

なんなんすかね?紫・・・けっこうダークですぜ。

バレンタイン・デー

「殉教した聖バレンタインを記念するカトリックの祝日。
二月一四日。
相愛の男女が贈り物をしあい、また、女が男に求愛できる日とされる。」

-学研 現代新国語辞典より

そういう日だそうです、VD。

今日はバイトの女子高生達からいっぱいチョコをもらう予定でいつもより大きめのリュックでバイトへ向かい、
帰る時にロッカーを開けるのを楽しみにしていた。

予想では、開けたとたん「ザザァァァァーーー」と山ほどのチョコ。
パートさんたちに「あら、アヅマックスくんすごいじゃないのーー!!」って言われ、顔をあからめながら
「こりゃ、困ったなぁ、カバンに入りきらないっすよー!」
と、言うつもりであった。

小中学生の頃は2/14という日ほどソワソワした日はなかった。
まず、登校して、さりげなく机の中に手を入れてチョコが入ってないかチェック!!
休み時間も妙に女子陣を気にする俺。

昼休みに外で遊ぶか他のクラスとかに遊びに行って戻ってきたときにも机の中チェック!!
移動教室で教室に戻ってくるたびにチェック!!
常にチェック!!

帰りは下駄箱をチェック!!
中学の頃は部活終わってもなかなか帰らず。
何か・・・誰か渡しにくるのではないかと・・・。

次の日も、もしかしたら昨日恥ずかしくて渡せなかった子がいるかもと考え若干の期待値は残す。

・・・と、このように残念な小中学生時代を過ごしました。

そして今日。
ロッカーの中はというと・・・

ちょこんと申し訳なさそうに「GABA」が一つ。

サービスカウンターの主婦お二人(一人は僕の中でマドンナ)からのでした。
これはマドンナが15時に帰るときに僕に「ロッカーにチョコ入れといたからね、カウンターの皆からね☆」
と言われていたチョコであった。

で、結果は3つ。
事務処理のパートさんが来たときに皆に配ってたのと、以前このブログにも登場した阪神好きのおばちゃんから帰り際にもらった2つ。

主婦の皆さんのハートをガッチリと掴んだ!!イヤッホゥ!!

・・・主婦のハートを掴んでもしょうがない。

でも。
嬉しいんです。
今までバレンタインディという日にスポットライトを浴びなかった者にとっては。

たいした思い出はありません。

初めてもらったのは大学1年の時ですからね。
義理でしたけども。
でも、すごい嬉しかったのを覚えている。

まぁ、細かく言えば初めてもらったのは小4の時におじいちゃんがパチンコで取ってきたチョコですな。
「ゆーいち、今日はバレンタインだな。はい、チョコ」

全然嬉しくありませんでした。

まったく、バレンタインディに限って言えば小中学生時代は当時の阪神と同じで暗黒の時代を過ごしましたよ。
この、もう大人になってからそういうドキドキ感がないのが味気ない。

彼女がいるときは当然のようにチョコもらえるし、いない時はいない時でガキんちょの頃のような突然好きな子にチョコをもらえる!!なんてことはないわけで。

大人になるって寂しいですね。

今日、バイトから帰るときに中学校の前を通って帰った時、女子中学生達が4,5人で話してたけど、誰かにチョコをあげる作戦でも立てていたのでしょうか。
さらに、男子と女子でふざけあってる子らもいました。
照れてるんですかね。

そんな風景を見て、嗚呼、今日はバレンタインなんだとつくづく思ったわけでした。

バレンタイン、アーメン。
あ、カトリックだからアーメンじゃない?

あ、バイト行く時のカバンはいつもと同じでしたからね。
一応ね、一応。
ほんとに残念な野郎だと思われそうなんで。
ま、残念ですがね。

P.S
ミニコンポがイカレました。
CDを読み込まない。
読み込もうとすると「ギギィィ!!!」と違和音。
CDぶっこわれる!!と思ったが、親のコンポで再生したら聴けた。
ブラフの新譜だったから余計に心配であった。
まったく、余計な出費が。


さて、こちらのコーナー。
本日の一曲。

続いてのお便りはペンネーム『ホテル99』さんからのリクエストで

モンゴル800で「琉球愛歌」です。

好きなんです、モンパチ。
昔の。

どぞ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。