So-net無料ブログ作成
検索選択

THANKS & GOOD BYE


怖い話先生になりつつあるものです、ども。

学校始まって2週間過ぎたけど、

ちょっと時間あまったときなどに披露する怖い話。


3年生にもわかるレベルのものを話すがそのときばかりは

みんな超真剣に聞く。

「先生、怖いはなしして~。」

と、最近よく言われます。


はい。


ふぅ。

えーー。

ここから先は悲しいお話なので、

読みたい人だけ。


読んでる人で面識がある人もいるのでご報告。

我家の愛犬チャッピーが、

昨晩、天に召されました。

享年17歳。

人間でいえば、80歳ぐらい。

今年に入ってから日増しにやせ衰えていき、

目は見えない、耳は聞こえない、歩くのもおぼつかない状況。

4月に入ってからは完全に寝たきりになってて。

トイレと水飲みたいときは

「わぉん」

と、呼び、

抱きかかえてトイレまで連れていったりしてた。

昨日、仕事から帰ってきたら、

いつもと違う声で鳴いていた。

おかんによるともう、ご飯食べない、水も飲まないと。

しばらく抱っこしてあげるとおとなしくなった。

22時ごろ算数プリントの丸つけしていると

また、悲しい呼び声が。

ソファに座り、膝のうえで寝かせた。

チャッピーの足が冷たい。

しばらくなでているうちに自分が眠くなって少し寝てしまう。

22時半ごろ起きて、丸つけ再開しようと

チャッピーを抱こうとしたらお腹で息をしてない。

口でヒューヒュー言ってる。

やばいかなと思ってたら

一つ大きく呼吸して、

その後2,3小さな呼吸をして

呼吸が止まった。

「チャッピー?チャッピー?」

ゆすっても反応なし。

目も開いたまま。

すぐにおかんを起こしにいく。

もう、俺はダメで涙が止まらない。

信じられなくて。

声をあげて泣いた。

丸つけなんてできやしない。

無理矢理やってもまた涙が出て。

1時間ほど泣き続け

そのあと、丸つけをなんとか終わらせた。

チャッピーの身体がだんだん冷たくなって。

でも、お腹のとこはまだ温かくて。

目を閉じさせて。

安らかな顔。

寝てるみたい。

17歳。

大往生。

老衰でした。


今日の学校は辛くなるかなと思ったけど

クラスのみんなを顔みたら

結構平気で。

逆に帰ってきてからのほうが辛かった。

ご飯食べてても昨日のこと思い出しちゃって

ぽろぽろ泣いちゃって。


小学校5年の冬に我家に来て。

人生の半分以上を一緒に過ごした。

たくさんの思い出を残してくれた。

完全に家族でした。

今までありがとう。

そして

さよなら

チャッピー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。