So-net無料ブログ作成
検索選択

セカンドシーズン

 
コンビニでビックリマンチョコを見ちゃうと、つい買ってしまうものです、ども。


5回くらい買っただけで、もうやめました。

もろ、ビックリマン世代っす。

スーパーゼウス!
シャーマンカーン!
ヘッドロココ!!
ブラックゼウス!!


このブログも放置しっぱなしで、1年ぶりの更新ですなー。

だって、忙しいし。

書き出すととまらんし。


と、まぁ、言い訳はいいとして。

珍米教師のセカンドシーズンが幕を閉じましたよ。

2年目は5年生を担当しました。

1年間最高に楽しかった。

色々ありすぎて、濃すぎ。

果汁100%。

簡単に振り返ってみますと、

5月にキャンプ

足柄まで行きました。


カレー作ったり、キャンプファイヤーやったり、スタンツやったり。

ちなみにうちのクラスはいきものがかりの「ブルーバード」を踊りやした。

子どもが踊りを考えて。

振り付けとか、ほんと、子どもの発想力にはただただ驚かされるばかり。

自分も一緒になって覚えて、本番も踊った。

隣の子の足踏んで怒られた。

夜は定番の怖い話。

明け方、女子を怒ったり(相当激しく。そんぐらいのことやらかした。)

でも、みんなすごい楽しかったみたい。

6月。

台湾へ引っ越す子のお別れ会。

希望者のみが出し物をやり。

俺は子どもとアンガールズのジャンガジャンガを利用させて頂き、

ショートコントやったり。

これはかなり爆笑とりました。

もちろん、ネタは私が考えましたぜ。

7月に学校行く途中にチャリで一回転して、顔面血だらけになって、

そのまま登校して、子どもに「どうしたの、先生!?」と心配されたり。


10月は運動会。

組み体はゆずの「HEY和」をバックに最高の演技。

かっこよすぎた。


2学期の終業式の時は大仏のかぶりものして、教室入って。

ヘリウムガスで声変えて。

始業式、終業式はいつもバカやります。


3学期は、今年もインフルが流行り、

学年閉鎖になり。

そのせいで、勉強カツカツ。

最後の最後まで、終わんない子とか。

そして、卒業式

5年生は在校生代表として、全員出席。

卒業証書授与の間、ずっと各パートごとにリコーダー演奏。

うちのクラスはカントリーロード、オーラリー、威風堂々、ふるさとを担当。

最高によく出来た。

あとは卒業生へ贈る歌。「青空がむかえる朝」

これも、素晴らしくて、泣きそう。

というか、卒業式自体、何回みても泣きそう。

初任の時、もった子たちを6年でもっかい担任したい。



あと、子どもの作品(図工の絵とか、新聞とか、習字とか)を一冊にまとめた作品集作り。

表紙をどうするかで国語の授業と連動して、決めた。

決まったのは、先生の絵。

うまいから?

いいえ。

ド下手だから。


授業中に書いた絵で何度彼らを笑いの渦に巻き込んだことか。


リアルな猫に、首の短いキリン。

変な形した日本列島。


これをみたらこのクラスを思い出すって考えたら

俺の絵がいいらしい。


子どもからのリクエストで「マリオ」と「日本列島」は決定。


あと、二つはクイズ形式で。

答えは来年の年賀状にて。

それがこれ。


2012032823480000.jpg



③と④はわかりますかね?

これ、なにもみずにですよ?

記憶力のみ!

意外と思い出せないもんですから。

マリオが完全に極悪です。

絵心ない芸人ならぬ、絵心ない教師ですわ。

まぁ、でも、裏表紙はちゃんとしましたよ。

最後の座席で名前と図工で考えた自分マークを入れて。


最後のお楽しみ会。

みんな何かしら出し物するってことで。

手品あったり、クイズあったり、劇あったり。

最後は先生による、一発ギャグと踊り。

AKBの会いたかったを熱演。

女子はキャーキャー。

あ、これはキモーイのキャーです。

男子は爆笑。


そして、先週23日の修了式。

登場はへんなメガネつけて。

3学期入ってからこの子たちともうすぐ別れるのかと思ったら

やけに悲しくなって

夢にまで出てくる始末だった。

その最後の日。

一人一人、1年間のことを語りながら通知表を渡す。

そして、最後のほうの男子になったとき。

前日の日記にすげぇ、泣けること書いてたやつで、

そいつの笑顔みたとたん、涙が・・・

「ごめん、ちょっと・・・」

もう、止められんくて

泣きながらコメント言って。

他の子たちは

「あれ?先生顔赤いよ?え?泣いてる!」

とか言ってたなぁ。

最後はまた、サプライズで寄せ書きくれて。

去年は全く予期してなかったから本気で驚いたけど、

今年はなにかやってるのは薄々感ずいてはいたが・・・

でも、書いてあるコメントみたら、また、こみ上げてきてしまい。


最後、教室出てったあとも、黒板に感謝のメッセージたくさん書いてくれてて。


うちのクラスは毎日、ショート日記やらせてて。

最後の日記に一年間の感想書かせたら、

ほんとこのクラスみんな好きだったみたいで。

友だちが優しかったとか、明るかったとか、

6年もこのままがいいとか、

毎日楽しかったとか、

先生と遊べてよかったとか、

そんなことばかりで。

つまんなかったって言った子は一人もいなかった。

俺はいっつも、

宿題忘れたりすると、うるさく言うし、

けっこう怒ったりしたりしてたけど、

それでも、楽しかったって思ってもらえて、

嬉しくて。

ばかやってよかったなって改めて思う。

だって、いつも授業、真面目にやってたって退屈だし。

突然、一発ギャグ放り込んだり、

体験談話して、すぐ脱線したり、

勉強の教え方はまだまだだけど、

子どもとの信頼関係の築き方は少しずつ分かってきた気はする。

とにかく、できることはたくさん遊んであげることと、

笑いを届けてあげること。

あ、違うか。

学力つけることか。


5年生は3年生とはまた違った楽しさがあった。

勉強は教えるの難しくなるけど、

でも、些細なトラブルはないし。(たぶんあの子たちだったから。)

話がすごい通じるし。

ほんとに素直でいい子たちばかりで。

ほんとはこのまま6年も担任になって送りたいくらい。

でも、持ち上がりは基本、ぶっぶーなので。

きっと、来年の卒業式は号泣必死。


次の学年はもう決まっておりやす。

けど、まだ言えない。

これまた、楽しみなんだけど。


サードシーズンが始まるのか・・・。



すごい、長文ですな。

ここまで読まれた方

おつかれさま。


おひまですね。

うふふ。

でわ。

次回はなるべく早く。

今年はライブ逝きまくるんで!

次はアスパラ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。